エピレ 脱毛ラボ ワキ

エピレVS脱毛ラボ 【ワキ脱毛どっちが得か徹底比較!】

エピレと脱毛ラボのワキ脱毛はどっちに分がある?比較検証

TBCグループの「エピレ」と芸能人が通う「脱毛ラボ」はどちらも破格の激安プランが目玉になっています。特に両ワキ脱毛のリーズナブルさはすごいですよね。お小遣いでもできそうな安さが魅力的です。

 

ですが目先の金額だけで判断してしまうと、自分にとって最適サロンを見誤る可能性があります。時期によって変わる特典内容をタイムリーに比較しているので迷っている方のご参考になれればと思います。

 

エピレと脱毛ラボの初回脱毛キャンペーンの比較

脱毛料金

エピレ

脱毛ラボ

エピレ両わき500円プラン

両ワキ脱毛(6回)

500円

エピレVS脱毛ラボ 【ワキ脱毛どっちが得か徹底比較!】

両ワキ脱毛(1回)

980円

エピレVS脱毛ラボ 【ワキ脱毛どっちが得か徹底比較!】

なんと!エピレの両ワキプランは回数が充実!なんと6回も通えて500円と破格の値段だからとんでもなく魅力的なコースになっています。ネット予約のみでこの値段になるのでご注意ください。条件面では一目瞭然で脱毛ラボよりエピレの勝ちですね。

 

割引の条件
エピレ 脱毛ラボ
条件1 初めて通う人のみ 初めて通う人のみ
条件2 他の箇所を申し込む必要あり
エピレVS脱毛ラボ 【ワキ脱毛どっちが得か徹底比較!】

脱毛ラボの両ワキ脱毛割引を受けるには、もう一箇所別の箇所を申し込む必要があるんです。つまりワキと別のどこかを脱毛したい人でないと余計なプランに入ることになります。エピレはそういった条件がなくキャンペーン価格のみでワキ脱毛できます。

 

脱毛ラボの2箇所目・料金
対象部位 対象部位
鼻下 もみあげ
あご うなじ
背中・上 背中・下
乳輪まわり
へそまわり お腹
両ひじ上 両ひじ下
V上 Vライン
Iライン Oライン
ヒップ 両手・甲と指
両足・甲と指 両ひざ上
両ひざ下 甲と指全部
V&V 顔まわり全部
腕・脚見えるところ全部 背中全部
上半身トライアングル VIOライン
両脚全部 両腕全部
エピレVS脱毛ラボ 【ワキ脱毛どっちが得か徹底比較!】

脱毛ラボの2箇所目は全身あらゆる場所が選べます。例えば夏に向けてデリケートゾーン(赤字部分)をいっしょに脱毛しておきたい、という方ならいいと思います。

 

店舗(主要都市の例)
東京 エピレ 脱毛ラボ
渋谷
新宿
池袋
吉祥寺
町田
錦糸町 ×
立川
下北沢 ×
首都圏 エピレ 脱毛ラボ
千葉県
埼玉県
神奈川県
西日本 エピレ 脱毛ラボ
静岡県 ×
愛知県
大阪府
京都府
兵庫県 ×
広島県 ×
福岡県
東日本 エピレ 脱毛ラボ
北海道 ×
宮城県 ×
新潟県 ×
エピレVS脱毛ラボ 【ワキ脱毛どっちが得か徹底比較!】

首都圏はどちらも店舗がありますが、店舗数はエピレの勝利ですね。脱毛ラボは主に西日本への展開です。

 

ワキのみならエピレが優勢 箇所がふえれば逆転も

どちらか選ぶキーポイントは「脱毛したい箇所がいくつあるか」です。
一つならエピレ、2つなら脱毛ラボが金銭的には有利です。

 

エピレは初回のキャンペーンプランはかなり割安ですが、
それが終わってからのレギュラー料金は特に安くはないです。

 

ただ、部位ごとの脱毛以外にも、どちらのサロンもデリケートゾーンや顔、
全身などがセットになった脱毛プランがあるので選択肢は幅広いです。

 

とりあえず、ワキ脱毛ならエピレがいいのではと思います。
脱毛ラボより店舗数も多いのも(特に北海道、東北など)ポイントですね。

 

 

⇒エピレ|夏に向けてワキ脱毛だけなら500円で!

⇒脱毛ラボ|ワキ+1箇所でワキ脱毛が980円に!


ホーム RSS購読 サイトマップ
エピレVS脱毛ラボ エピレの最新情報 脱毛ラボの最新情報 ムダ毛処理の情報 脱毛サロンのメリット